サーモノラジェン Q & A

 

質問1何からできているの?
回答1天然鮭(サーモン)の皮から抽出したコラーゲンエキスをベースに作られています。
コラーゲン化粧品にはブタなど動物性のコラーゲンを使用しているものが多く見られますが、FINN社製品は天然鮭のみを使用していますので、ダイオキシンや重金属など、陸からの汚染物質がほどんどなく、もちろん狂牛病や家畜伝染病の心配もありません。


質問2独自の製法って?
回答2仕込みから抽出まで2ヶ月以上かかるアルカリ性抽出法を採用しています。じっくり時間をかけることで栄養分を傷めずに抽出できるのです。
そしてサーモノラジェン製品は、更なる精製処理を加えて抽出した超極小コラーゲンアミノ酸+ビタミンC誘導体 から成っています。

 

質問3朝(昼)・夜の使い分けはしなくてもいいの?
回答3朝・夜に使う基礎化粧品の違いは、含まれる成分の働きによって分けられています。言い換えれば用途に合わせて成分を調合して製品を作っているのです。FINN社の基礎化粧品は天然抽出成分をそのまま使うことで、日中の紫外線や乾燥などからの防御機能とその補完、夜の皮膚修復と回復までカバーする栄養化粧品なので使い分けの必要はありません。

 

質問419種類のアミノ酸って?
回答4FINN社の基礎化粧遺品は、カナダB.C.州の研究所で分析され、19種類のアミノ酸が含まれていることが分かっています。
19種類のうち、チロシン・ヒスチジン・フェニルアラニンには紫外線をお肌の表面で遮断する作用があります。紫外線がカットできればメラニン色素の生成が抑えられます。またシスチンにはメラニン色素を作るチロシナーゼの働きを抑え、メラニンの沈着を防ぐ効果がある上、アラニンには新陳代謝を促す作用があります。これらの作用によってFINN社のサーモンコラーゲンエキス配合製品は、メラニンの発生を抑えるだけでなく、既にお肌に溜まっているメラニンの排出をも促す力があります。このようなことから、継続のご使用で美白をはじめ、小じわやハリツヤなど、お肌の改善が期待できるのです。

 

質問518℃で溶け出すコラーゲンって特別なの?
回答5牛コラーゲンは28℃、豚コラーゲンは40℃で溶け出すのに対し、サーモンコラーゲンは人肌よりずっと低い温度、わずか18℃ で溶け出します。これにより、お肌につけると表面で徐々に溶け出すので浸透しやすいのです。

 

質問6魚臭くないのかしら?
回答6大丈夫です。栄養分はそのままに、魚の臭いを除去する独自処理を施しているので臭いの心配はまったくありません。