FINN Marinecollagen ご使用方法 [FINNマリンコラーゲン基礎化粧品]

通常の化粧品と同様にお使いいただけます。
基礎化粧品としてまた、全身のスキンケアにもご使用いただけます。

 

用 途:
 

スキンケア化粧品全般

・日常のスキンケアに
・しみ、しわ、たるみ、くすみに
・美白に
・日焼け前の紫外線対策に
・日焼けてしまった後のお手入れに
・乾燥、肌荒れに
・皮膚の表面のお手入れに(肌のざらざら・ぶつぶつ面に)
・つるつる・すべすべ・しっとり・もっちりとしたお肌のために
・ ヘアローション:頭皮・頭髪のお手入れに
 
ヘアローション

・頭皮・頭髪のお手入れに

 

ご使用例:
 

乾燥肌〜普通肌

・洗顔
・顔をふき、すぐにトーニングローション(化粧水)顔から水分がなくならないうちに、軽くパタパタとたたき込むように肌になじませる。
・コラーゲン液または、ミルクローション(乳液)をつける。
適量を手にとり、うすい膜を顔全体にかけるようにやさしく、まんべんなくなじませる。
コラーゲン液はシミ・しわなど、気になる部分に重ねてつけると良い。
・上記のステップでまだしっとり感が足りない時は、気になる部分にクリームを適量つける。
とても乾燥している場合は顔全体にしっかり塗り込む。胸元や首筋にもお使いいただけます。
・気になる部分をコラーゲン液で集中的にスポットケア
 
普通肌〜脂性肌

・洗顔
・顔をふき、すぐにトーニングローション(化粧水)顔から水分がなくならないうちに。
軽くパタパタとたたき込むように、肌になじませる。
・ジェルまたはミルクローション(乳液)をつける。
適量を手にとり、うすい膜を顔全体にかけるようにやさしく、まんべんなくなじませる。胸元や首筋にもお使いいただけます。
・気になる部分をコラーゲン液で集中的にスポットケア

 

【クリーム】
(お肌のお手入れに・爪のお手入れに)

  • シミ・シワ・そばかす・日焼けなど、気になる部分に多めに丁寧に塗り込んでください。(とても気になる箇所には頻繁に)
  • 状態の改善が見られたら通常のクリーム同様にお使いください。
  • マニキュア等で傷んだ爪にはハンドクリームの要領で各指の爪に適量を丁寧に塗り込んでください。

【コラーゲン液】
(お肌のお手入れに、また気になるところをスポットケア・髪の栄養補給に)

  • 手のひらに適量とり、パタパタとしみ込ませるようにお付けください。
    (とても気になる方は頻繁に)
    (乾燥肌の方はクリームとの併用をおすすめします)
  • 髪には洗髪後タオルドライ後または乾いた後に、手のひらに適量とって両手で馴染ませて下さい。

【トーニングローション】(お肌のお手入れに)

  • 洗顔後、両手に適量をとり、パタパタと肌へ浸透させるようにお付けください。

【ミルクローション】(お肌のお手入れに)

  • 洗顔後、両手に適量をとり、パタパタと肌へ浸透させるようにお付けください。

【ジェル】(お肌のお手入れに・全身のスキンケアに)

  • シミ・シワ・そばかす・日焼けなど、気になる部分に多めに丁寧に塗り込んでください。
    (とても気になる箇所には頻繁に)
  • 日焼けしたお肌には丁寧にすべすべするまで塗り込んでください。
    ほてりの改善、また日焼け後の色素沈着へのお手入れとしても効果的です。

効果を実感していただくために:

  • 連続して使い続けてください。
  • 朝・晩2回のご使用が効果的です。
  • 他社化粧品との併用に何ら問題はありませんが、
    弊社一連のFINNマリンコラーゲンシリーズをお使いいただくと、より効果的です。
  • ご使用の際はコットン等は使わずに、直接手でお付けください。
    (良い成分がコットンに吸い取られてしまいます。)

下の表は「マリンコラーゲン」をご使用になられてからの改善平均日数を表しています。
ご愛用いただいている方々を対象にリサーチし、導きだされた結果です。

こじわ 日焼け そばかす シミ
3〜4日 一週間 1〜2ヶ月 3ヶ月
※ご使用頻度・各々の肌の状態により個人差が出るため、一定の目安としてお考え下さい。

 

使用上のご注意:

  • 直射日光・高温・多湿を避け、涼しいところに保管してください。
  • 皮膚に異常が起こった時は、すぐに使用をお止めください。
  • 本品は、鮭(サーモン)からコラーゲンを抽出しております。
       さかなアレルギーの方はお使いにならないでください。
       また、一部海草を使用しておりますので、アレルギーのある方はご注意ください。
  • ご使用の際はコットン等は使わずに、直接手でお付けください。
       (良い成分がコットンに吸い取られてしまいます。)